元お笑い芸人のお坊さんが直伝!お寺で覚える落語(懲り解消のお灸体験付き)

あなたも今日から落語家に…!


忙しい現代人は、心から笑うこと・自分の健康をついついおろそかにしまいがちです。
東京・六本木のお寺にて、元お笑い芸人のご住職から〈初心者にも簡単に覚えられる落語〉を習いませんか?プロの鍼灸師が直接レクチャーをしてくれる〈江戸時代の健康法・お灸〉を体験し、心身ともに「セルフクレンズ」体験をしませんか?

 


こんな方におすすめ


・お寺が好き。お寺での体験に興味がある
・仕事のプレゼンが上手くなりたい
・お家の会話を盛り上げるムードメーカーになりたい
・健康を追求している。2018年は試したことのない健康法にチャレンジしてみたい
・冷え性に悩んでいる
・座りっぱなしの仕事で凝り固まった肩こりを治したい

講師紹介



落語体験
_指導 妙善寺 的場徳雅住職(おにぎり亭馬鹿爆発)


プロフィール
昭和56年生まれ。学生時代は映画とコントと落語に夢中で、立正大学在学中には落語研究会に所属し落語の研鑚に勤しんでいた。大学卒業後は修行をして僧侶の資格を所得するも、お笑いの道へ進む。3年間プロの芸人として活動していたが、師僧の病気のために夢を断念。心新たに再び僧侶の道へ。日蓮宗布教研修所にて半年間の修行の後、日蓮総本山身延山久遠寺にて3年間山務員をつとめる。山務員時代は、休暇のたびに身延近辺の老人ホームでの行事や各地区で催される敬老会に赴き、落語や漫談を披露していた。山務員の任期終了に伴い帰京し、平成25年より東京麻布の妙善寺の住職となり現在に至る。住職となった今も、老人ホームや様々な管区の本宗寺院、東北の仮設住宅などで落語を行なっている。

得意な落語
親子酒、堀之内、甲府い、お血脈、二階ぞめき、寿限無、青菜、粗忽の釘、首提灯、太鼓腹、天狗調べ など

===============================================
妙善寺について

寺 名:妙善寺
宗 派:日蓮宗

都心六本木に在住する「開けるお寺」として、芸術活動を発信したい人々の応援を行う。去年から開催されている「妙善寺映画祭」では、今までに100人を超える人が来場している。

お灸体験
_指導 せんねん灸(株式会社セネファ)



お灸体験内容

・肩こり、冷えを中心としたツボの探し方
・自宅でできるお灸の方法

をプロの鍼灸師からレクチャーして頂きます。

株式会社セネファとは
一般向けでは、お灸の99%シェアを持つ企業。全国の700人の灸師とのコミュニティを持っていて、出張お灸体験などを行なっている。 健康と美容にいいお灸を広めていきたいと活動中。

開催日時

1月14日(日)15:30-17:30

会場

妙善寺
東京都港区西麻布3-2-13

●アクセス
地下鉄日比谷線、大江戸線六本木駅下車徒歩8分
地下鉄南北線麻布十番駅徒歩10分
都バス01系統(渋谷ー新橋)EXシアター六本木前下車徒歩3分


※ローソンの右側が妙善寺境内の入り口です。周辺の他のお寺と間違われぬよう、ご注意ください

料金

3,500円(落語指導料・お灸体験&指導料込み)

スケジュール

15:15 受付
15:30 落語体験(妙善寺 的場ご住職)
16:30 お灸体験(せんねん灸)
17:30 終了

持ち物

・大きいバスタオル

・肘と膝の出やすいお着替え

服装について

・「肘から手」「膝から足」のツボへお灸をしていただきますので、袖や裾を上げてすぐにお肌を出していただける服装にてご参加ください

・ストッキングのご着用はお避けください

注意事項

・ご参加の方は、必ず5分前(15:25)には受付をお済ませください

・当日のお金のお支払いはご遠慮ください。必ず事前決済をお願いいたします

・キャンセルは2日前の正午までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは返金致しかねますので、ご了承ください

・お寺での場所貸し、イベントの開催についてなど、ご相談事項は直接お寺に行わず、お寺ステイまでお問い合わせくださいますようお願いいたします

・参加者及び、お寺への直接の商品販売、ネットワークビジネス等の営業及び勧誘行為は固く禁止させて頂きます

・撮影した写真はサイト上などで利用する場合があります。NGの方は事前にお申し付けください