FREE yourself, CREATE yourself:元アップル米国本社副社長&元外資系企業会計士の住職によるセルフ・イノベーション講座(全3回)

●FREE yourself, CREATE yourselfとは


枠にとらわれている自分を解放(FREE)し、新しい視点で自分を表現(CREATE)できるようになるための3ヶ月集中のセルフ・イノベーション・プログラムです。期間中、日常的に(FREE)と(CREATE)を実践することで創造的知性を高め、各々のゴールでもある自己成長を実現いたします。


●受講メリット


・前刀禎明さんからの個別コンサルティング、メンタリングを受けることができる
・金澤ご住職自らの指導によって、日常に瞑想を取り入れるヒントを得ることができる
・聞き手を惹きつけるプレゼンテーション能力を身につけられる


●こんな人におすすめ


・グローバル人材になるためにスキルアップしたい
・「マインドフルネス」や「セルフ・イノベーション」に興味がある
・「マネージャー」「リーダー」として成長したい
・ビジネスシーンで “成功” を収めたい
・コミュニケーション上手になりたい
・スキルアップの仕方に迷いを感じている
・“成果” を出すためのマインドセットができるようになりたい
・同じ熱量を持った仲間と出会いたい


●セルフ・イノベーションを起こすために必要な5つのファクター


自己革新と挑戦を続けて自分を成長させるセルフ・イノベーション。本プログラムでは、セルフ・イノベーションを起こすために必要とされる以下の5つを叶えることを「セルフ・イノベーション」と定義しています。

1)創造的知性(Creative Intelligence)の向上

・観察力(Observing):物事を深く観る(見る<視る<観る)
・質問力(Questioning):それについて考えを巡らせる(問い続ける)
・実験力(Experimenting):仮説検証を行う(実験してみる)
・相談力(Networking):他の人と連絡し、新しい視点を得る
・関連づける力(Associating):全体を統合して繰り返し、ひらめきや発想を膨らませる

2)クリエイティブプレゼンテーション(Creative Presentation)

・本質な次元で人の心を動かす力
・感性訴求と想像力を刺激するプレゼンテーション
・理解の先にある共感・想像・自発

3)自分(Self-Equity)という存在位置の確立

・「やっぱり」と期待される自分(Brand)
・「なるほど」と納得される自分(Value)
・「ずっと」と求められる自分(Retention)

4)スイートスポット(Sweet Spot)の発見

・自分しかできなくて確実に求められていること(Sweet Spot)

5)成長サイクル(Growth Cycle)の循環

・欲求(Desire):〜したい!と強く思う気持ち
・努力(Effort):理想に近づきたいと行動すること
・喜び(Pleasure):欲求を満たすことで得られる充実感

●講師紹介


前刀 禎明(さきとう よしあき)
リアルディアCEO

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、2004年、アップル米国本社マーケティング担当バイス・プレジデント(副社長)兼 日本法人代表取締役に就任。日本独自のマーケティング手法でiPod miniを大ヒットに導き、スティーブ・ジョブズ氏に託された日本市場でアップルを復活させた。米国本社で行われるジョブズ氏主催のエグゼクティブ・ミーティングに参加した唯一の日本人でもある。2007年、リアルディアを設立。創造的知性を磨くセルフ・イノベーション実践プログラムや五感ワークショップの提供、感性アプリの開発を手がけている。最新アプリは「DEARWONDER」。著書に『僕は、だれの真似もしない』(アスコム)などがある。

Instagram (@yoshiaki_sakito) | facebook | NewsPicks

金澤 真勝(かなざわ しんしょう)
真言宗醍醐派 僧侶 / 大日山神崎寺 住職 / 二七山不動院 院主

出家前は外資系大手会計事務所における実務経験を持ち、専門家としてシリコンバレーでの勤務を経て仏門に入る。中でも特に修行の厳しい真言宗醍醐派総本山醍醐寺において灌頂(がんじょう)を受ける。千葉・神崎寺においては関東最大の火渡修行を行い、真言密教最高修行である八千枚護摩を修する数少ない僧侶である。

二七山不動院

DEARWONDERについて

DEARWONDERとはリアルディア社が展開する “ひらめき創造アプリ” です。プレイグラウンドでのPlay- Create - Shareというそれぞれのアプローチを通じて、わたしたちの思考を解きほぐし、知らず知らずのうちにクリエイティビティを高めていきます。それは同時に、直観を高めるエクササイズとしても非常に効果的とされています。

“ 普段の生活でも、思い込みを捨て、物事をいろいろな角度から観察したり想像したりすることは大切です。「このプロジェクトの課題はなんだろう」「解決策はこれだけか」「別の見方もあるんじゃないか」。そういった体験をアプリの中に置き換えたのがDEARWONDERなのです。(前刀氏)(日経トレンディより)”



クリアするまでの軌跡を分析すれば自分の思考パターンを知るきっかけにも。日々、DEARWONDERで遊ぶことが、凝り固まった思考回路に変化をもたらします。(右)のようだった回答者も続けることで(左)のような柔軟な思考へ変化することも…?

開催日時

Step One   1月14日(日)10:00-13:00
Step Two   2月 4日(日)10:00-13:00
Step Three   3月18日(日)10:00-13:00

※その後、13:00〜14:00にて講師とのランチ懇親会を予定しております

会場情報

NagatachoGRID 5F midori.so内

東京都千代田区平河町2丁目5−3 NagatachoGRID 5F
※当日は案内を設置させていただきます

各回で行うこと

Step One(1月)「SELF-EQUITY」


10:00 前刀氏によるライトニングトーク
10:15 瞑想指導①(「自己分析」瞑想)
10:45 DEARWONDERを用いた自己分析
------------------
12:15 break
------------------
12:20 法話
12:35 本日の振り返りプレゼンテーション
12:50 瞑想指導②(「セルフ・イノベーション」瞑想)
12:55 次回の課題の発表


Step Two(2月)「SWEET SPOT」


10:00 前回の振り返り
10:15 瞑想指導①
10:45 グループワーク
-------------------
12:15 break
-------------------
12:20 法話
12:35 グループ・プレゼンテーション
12:50 瞑想指導②(「セルフ・イノベーション」瞑想)
12:55 次回の課題の発表


Step Three(3月)「GROWTH CYCLE」


10:00 前回の振り返り
10:15 瞑想指導①(「考える」瞑想)
10:45 セルフ・イノベーションプランへのブラッシュアップ
11:45 プレゼンテーション
-------------------
12:15 break
-------------------
12:20 前刀氏からの講評
12:35 法話
12:50 瞑想指導②(「セルフ・イノベーション」瞑想)
12:55 前刀氏による総括

料金

25,000円
※料金はPeatixでの事前決済となっております

募集人数

12名限定 ※先着順

よくある質問

・「参加にあたって準備すべきものはありますか?」
→アプリ「DEARWONDER」をお手元のスマートフォンやタブレット端末にダウンロードください。詳しい使用方法などは参加者様に別途個別にお送りいたします。また、フェイスブックのアカウントも必要となります

・「参加できない日程があるときはどうすればいいですか?」
→まずは、運営側にご相談ください。なお、本プログラムは全3回セットとなっており、原則すべての回への参加が必須となります

・「チケット代 25,000円は3回分の価格ですか?」
→はい、25,000円は全3回の金額となり、その他でかかる値段は、各回終了後のランチ(任意参加)のみでございます

・「スマホ操作が苦手ですが参加できますか?」
→参加できます。通常の操作ができましたら、特別なスキルは必要ありませんのでご安心ください

・「上記以外で質問がある場合はどちらに問い合わせれば良いですか?」
→ご質問がありましたらコンタクトフォームよりお問い合わせください

注意事項

_スマートフォン・タブレット端末について
・会場でのデバイスの貸し出しは行っておりません。 スマートフォンやタブレット端末をご持参ください

・会場にて充電は可能ですが、数に限りがございますのでご留意ください

_その他
・参加費のなかにランチ交流会での参加費は含まれておりません。各自ご負担いただく形となります

・10分前までに会場受付をお済ませください

・当日のお金のお支払いはご遠慮ください。必ず事前決済をお願い致します

・参加者及び講師への直接の商品販売、ネットワークビジネス等の営業及び勧誘行為は固く禁止させて頂きます

・1月7日以降のキャンセルは原則お受けいたしかねます

・撮影した写真・動画は後日サイト上などで掲載・配信する場合があります(生配信を含む)。NGの方は必ずあらかじめお申し付けください