身も心も清める滝行修行!四季折々の食材で作る山の幸のランチ付き

東京随一のパワースポット・御岳山での滝行体験です。 江戸時代から代々続く宿坊「山楽荘」を営む御嶽神社の神主がご案内します。 神道では清浄であることが尊ばれ、穢れ(けがれ)のある状態では 神さまのご加護を受けることができないとされています。 そのため「心身についた穢れをはらい清めて、汚れた魂をよみがえらせる」 という理念をもつ禊ぎ(みそぎ)は”神道の基本”ともいえます。

今回は、禊ぎの中の滝行をみなさんに体験していただきます。 滝行で身も心もきれいになりましょう!

山楽荘神主:片柳至弘さんが今回のホストです。

武蔵御嶽神社 神主、御岳山宿坊「山楽荘」 18代目神主。 システムエンジニアとして企業での勤務経験ののち神主に。 山楽荘を来る人の心を休まる宿にしたいとの思いから、悩みを抱えたお客様には企業戦士として働いた経験やメニエール病を患った経験によるアドバイスや滝行体験を提供する。 「私の仕事は、訪れる人の背中を少し押してあげること。一歩踏み出す勇気を与えること。」 【雲上の宿 山楽荘(さんらくそう)】 屋号「神乃家」と呼ばれ、江戸時代から十八代続く神主が営む宿。 日本画家・川合玉堂や小説家・吉川英治など文化墨客に愛された歴史を持ち、ゆかりの美術品も宿内に展示している。 薬草風呂や自然たっぷりの料理が自慢。HPはこちら

体験の流れ

1.集合後、四季折々の山の幸ランチ
2.滝行についての説明と準備
3.徒歩で滝行場所まで移動
山楽荘から滝行スポットへ移動(徒歩:約50分)し、滝行を行う場所へご案内します。パワースポットである御岳山を歩くことで  非日常を感じリフレッシュにつながること間違いなし。  現場の到着までは、御岳山のことや神道のことをご質問ください。御岳山のことを熟知している神主がお答えします。
4.滝行開始
滝行体験:滝に打たれるだけなく前後に儀式を行います。  滝行中は大きな声を出していただくことで、  新しい気が体に入っていくことを感じていただけるでしょう。  穢れがはらわれ心身ともに清められます。 5.山楽荘まで帰路  着替えた後、現地解散 【解散場所】 山楽荘(現地解散)

山岳荘について

山楽荘は宿坊施設ですが、薬膳風呂も素晴らしいお宿として多くの方にご利用いただいています。 せっかくいらした御岳山のパワーを最大限感じていただくためにも、 体験と合わせて前泊・後泊はいかがでしょうか?
宿泊ご希望の方は下記電話番号からお問い合わせください。
山楽荘(さんらくそう):0428-78-8439(1泊10,300円~)

料金

大人5,999円
中・高生5,999円
小学生2,999円
※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの

ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
・体験代 ・滝行スポットまでのガイド代 ・禊ぎ装束貸し出し代 ・滝行の指導料 ・山の幸ランチ代 ※集合場所である「山楽荘」までの交通費は各自でご負担いただきます。 ※宿泊は別途ご予約が必要です。また、体験料金には含まれません。

キャンセルポリシー

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。

最少催行人員

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。

体験時間

12:00~15:30(開始時間は変動がありますので開催日程欄よりお確かめください)

雨天時の開催

雨天決行

持ち物

・着替えをご用意ください。
・下着、水着(滝行中に必要な方のみ)
※原則、下着は付けず素肌に白衣をつけての体験になりますが、
 白衣が透けたり胸元がはだけることもございますので、
 心配な方は下着や水着の着用も可能ですのでご持参ください。

注意事項

※当日は天候に関わらず滝行を行います。
※十分な睡眠をとるなど事前の体調管理をしっかりと行ってください。
※生理の場合、滝行前後の行事は行いますが足のみの禊となります。滝に入ることはご遠慮いただきます。

よくある質問

御岳山は修験道の霊山として武蔵御嶽神社などのパワースポットも多く、見どころがたくさんあります。 せっかくなので「御岳山の魅力を知りたい、楽しみたい」という方にはご宿泊をおすすめします!
◆ご宿泊をご希望の方は下記電話番号まで
◆ 山楽荘(さんらくそう):0428-78-8439(一泊10,300円~)

集合場所

山楽荘:東京都青梅市御岳山108